伊万里焼 陶芸 アクセサリー 未使用品 ループタイ メンズ 手捻り逸品 伊万里焼 陶芸 アクセサリー 未使用品 ループタイ メンズ 手捻り逸品 12320円 伊万里焼 陶芸 アクセサリー ループタイ メンズ 手捻り逸品 ジュエリー メンズ ループタイ 伊万里焼,12320円,陶芸,メンズ,ループタイ,ジュエリー , メンズ , ループタイ,/hyposthenuria1578056.html,アクセサリー,手捻り逸品,universlam-editions.com 伊万里焼,12320円,陶芸,メンズ,ループタイ,ジュエリー , メンズ , ループタイ,/hyposthenuria1578056.html,アクセサリー,手捻り逸品,universlam-editions.com 12320円 伊万里焼 陶芸 アクセサリー ループタイ メンズ 手捻り逸品 ジュエリー メンズ ループタイ

伊万里焼 激安通販販売 陶芸 アクセサリー 未使用品 ループタイ メンズ 手捻り逸品

伊万里焼 陶芸 アクセサリー ループタイ メンズ 手捻り逸品

12320円

伊万里焼 陶芸 アクセサリー ループタイ メンズ 手捻り逸品

商品の説明

陶芸家・立川青風作伊万里焼ループタイ。

【作者について】

●1952年 佐賀県伊万里市生れ。
●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。
●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。
●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。
●2008年  美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。
●2009年  タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。
●2010年  京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。
●2011年  パリ「ジャパンエキスポ」出展。

【伊万里焼のオリジナル技法】

●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。
 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。
 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。
●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。
 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 アクセサリー ループタイ メンズ 手捻り逸品

このページの本文へ移動
最終更新日:2021年11月12日
[お知らせ]
平素よりFAMIC((独)農林水産消費安全技術センター)のホームページをご利用いただきありがとうございます。
令和3年3月10日より、「農薬登録情報提供システム」は、システムの更新に伴い農林水産省のホームページで公開することとなりました。新しいアドレス(URL)へのリンクは、「農薬登録情報・速報」からご確認下さい。

新着情報

2021年11月12日
農薬登録情報ダウンロードを更新しました。
2021年11月01日
登録・失効農薬情報を更新しました。
2021年10月05日
農薬抄録及び評価書を更新しました。

過去の更新情報はこちら

農薬飛散による被害の発生を防ぐために

 住宅地における農薬使用について(環境省水・大気環境局長及び農林水産省消費・安全局長通知)の内容を分かりやすく紹介した、リーフレットが作成されました。






▲このページの先頭に戻る